今すぐ3万円 借りる方法【即日で3万円必要・借りたい方へ】

    即日で3万円必要な方へ、即日で3万円を借りる方法、無利息で3万円借りる方法をはじめ、その他、「急いで3万円を用意する方法」「3万円を急いで稼ぐ方法」も紹介します。

    ☆今すぐ3万円借りるのにオススメなのは以下です。

    即日融資
    30日間無利息
    WEB完結・カードレス・郵送物なし
    審査スピード 最短30分
    実質年率 4.5%~17.8%
    貸付限度額 500万円まで


    大手消費者金融カードローンを利用して即日3万円借りる

    3万円を借りたい方に、まずオススメするのが大手消費者金融カードローンです。

    なぜ銀行カードローンではなく大手消費者金融カードローン?
    なのでしょうか。

    理由は、大手消費者金融のカードローンは「即日融資に対応している」「30日間無利息サービスがある」「web完結申込みサービスがある」「審査スピードが30分」など急いでお金を借りたい方へのサービスが充実しているからです。

    また、銀行カードローンは審査が厳しい上、普通預金の口座を持っていないと契約すらできない場合も多いです。

    一方、消費者金融は安定した収入がある20歳以上の方ならアルバイトでもパートなど年収が低い人でも利用できます。

    利息が高い消費者金融で3万円借りるよりも、家族から借りた方がお得だと感じるかもしれませんが、関係性が近い人にお金を借りてしまうと失うものも大きいので、いきなり身内に頼るのはちょっと待ちましょう。

    単純に家族・友達に借金すれば利息が付かない、カードローンは利息がかかるという構図がありますが、カードローンも利息を払わずに利用することも可能なんです。

    大手消費者金融の無利息サービス

    アコムプロミスアイフルレイクALSAなどの消費者金融は、初めて利用する方向けの30日間無利息サービスを行っていますので、そういったサービスを利用して30日以内に完済すれば無利息で3万円借りることができます。(レイクALSAは180日間無利息のサービスも実施しています)

    この無利息期間内に全額返済すれば利息はかかりません。つまり3万円借りて、3万円を返せばOKです。

    もちろん、無利息期間内にすべて返済しなかったとしてもその期間内は利息が掛らないので普通に3万円を借りるよりもお得です。

    大手消費者金融は審査が最短30分即日融資にも対応

    アコムプロミスアイフルレイクALSAなどの大手消費者金融の審査スピードは業界TOPクラスで、最短30分程度です。

    もちろん即日融資も対応、振込でも提携ATMを使った即日キャッシングも可能なので、急いで3万円を借りたい方も安心です。

    ただし、即日で3万円を借りる為には、消費者金融によって多少違ってきますが、振込キャッシングの場合は14時までに審査通過して振込依頼を終わらせている必要があります。
    カードを使って即日キャッシングする場合は、各社の自動契約機の営業終了時間(21時~22時)までに審査に通過して、カードを発行している必要があります。

    大手消費者金融のweb完結申込みは魅力的

    大手消費者金融のプロミスアイフルレイクALSASMBCモビットでは、web完結申込みを実施しています。

    アコムもネット申込みでキャッシングまで終わらせることができますが、「web完結申込み」はカードレスで郵送物ナシという特徴があります。アコムの場合は後日、カードが郵送されます。(自動契約機で発行する方法もあります)

    「web完結申込み」は内緒でカードローンを契約したい方に人気があるサービスで、さらにSMBCモビットの場合は、職場への電話連絡もナシに設定できるので、よりプライバシーが守られやすいという特徴があります。

    ただし、SMBCモビットのweb完結申込みは、「三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている」「社会保険証を持っている」ことが条件です。

    消費者金融は利息が高い、でも3万円程度なら心配する程ではない

    銀行カードローンは最高金利が15%前後、消費者金融の場合は18%前後となっています。無利息期間が過ぎて、長い間、完済しない場合は、この差が大きくなります。

    しかし、3万円程度の少額融資の場合は、それほど利息は大きな金額にならないので過度に警戒する必要はなさそうです。

    参考までにアコムのシミュレーションを使って計算してみましょう。

    ▼プロミス17.8%で3万円借りた場合

    返済期間 毎月の返済額 合計
    3ヶ月 10,298円 30,894円
    6ヶ月 5,262円 31,572円
    9ヶ月 3,585円 32,265円
    12ヶ月 2,747円 32,964円

     

    3万円借りるのにオススメな消費者金融まとめ

    3万円借りるのにオススメな消費者金融は以下の3つです。

    プロミス

    【最短・即日融資可能】【WEB完結・内緒で】【30日間無利息】プロミスは即日キャッシングしたい方にオススメです。

    上限金利は大手消費者金融の中で1番低くなっています。

    また、カードレス&郵送物なしのWEB完結契約も可能なので、内緒で借りたい方にもおすすめです。

    はじめて利用する方に「30日間無利息期間のサービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)」を実施しているのでまだプロミスを利用したことない方は3秒診断だけでも行ってみてください。

    実質年率 4.5%~17.8%
    貸付限度額 500万円まで

    アコム

    【30日間金利0円】【即日融資OK】【土日祝日OK】アコムは最短30分で審査回答、即日融資可能(振込もOK)。土日の場合はネットで申込み後、無人契約機でカードを受け取れば土日祝日でも即日キャッシング可能。
    もちろん30日間無利息サービスも実施しています。

    とりあえず審査に通りそうか?アコムの公式サイトで3項目(年齢・年収・他社借入状況)を入力するだけの3秒診断を行ってみてください。

    実質年率 3.0%~18.0%
    貸付限度額 1万円~800万円

    >>アコム
    公式サイト申込はこちら

    SMBCモビット

    【電話連絡なし】【郵送物ナシ】次におすすめするのがSMBCモビット。

    SMBCモビットの特徴は「WEB完結申込」。電話連絡なしで申込めるので内緒でキャッシングしたい方にピッタリ。

    30日間無利息サービスは実施していませんが、「電話連絡なし」に魅力を感じる方はSMBCモビットがおすすめです。

    実質年率 3.0%~18.0%
    貸付限度額 1~800万円

    3万円借りる場合の必要書類は身分証明書

    借りる金額が50万円以上になると「収入証明書」が必要になりますが、基本的に3万円程度の融資なら必要書類は運転免許証などの「身分証明書(本人確認書類)」だけで大丈夫です。

    ※借りる金額に関わらず、収入証明書が必要になる場合もあります。

    <本人確認書類>
    ・運転免許証
    ・パスポート
    ・住民票
    ・個人番号カード
    ・住民基本台帳カード

    <収入証明書>
    ・源泉徴収票
    ・給与明細書
    ・確定申告書の控え
    ・課税証明書
    ・住民税決定通知書

    ※顔写真がない身分証明書の場合は、健康保険証と住民票を組み合わせて提出する等、必要になる場合もあります。

    銀行カードローン・フリーローンで3万円借りる

    大手消費者金融の即フリサービスや、web完結、無利息サービスに魅力を感じない方は銀行カードローンで3万円を借りる方法もあります。

    上記で説明したとおり、3万円程度でしたら消費者金融の金利でも大きな利息になりませんが、銀行カードローンの方が利息が低いのも事実です。

    消費者金融はなんとなく不安、という方にも銀行カードローンや銀行のフリーローンは向いています。

    ただ、フリーローンと銀行カードローンには大きな違いがあります。

    フリーローン

    銀行が主に取り扱っている個人向けのローンサービス。カードローンと同じように審査はありますが、お金の使い方に制限はありません。(投資目的や事業資金は除く)
    カードローンと違うところは、借り入れと返済を繰り返すことができないところです。

    上限が30万円と決まったら、1度に30万円を全額借りて毎月返済していくというのがフリーローンの考え方です。

    追加融資を受けるのは改めて申し込む必要があるため、まとまった金額が必要なときに向いています。借りすぎの防止にはなりますが、利用目的を証明する書類の提出が必要になることもあります。

    金利は銀行カードローンよりも低く設定されていることが多いです。

    銀行カードローン

    銀行カードローンも銀行が行っている個人向けローンサービスです。消費者金融のカードローンと比べると金利が低い場合が多く返済の負担も少なくなっています。

    フリーローンと違って、借り入れ金額が限度額に達するまでは何度でも借り入れと返済を繰り返すことができます。金利はフリーローンよりは高くなりがちですが、消費者金融のカードローンよりは水準が低い場合が多いです。

    消費者金融カードローンよりも銀行カードローンの方が良くない?

    消費者金融のカードローンよりも金利の低い銀行カードローンの方が使いやすそうな気もしますが、銀行カードローンは消費者金融よりも審査が厳しい傾向にあります。

    急いで3万円借りたいのに審査に通過しなかった!なんてことも考えられます。

    また、先ほども説明しましたが、アコムプロミスアイフルレイクALSAにあるように30日間無利息サービスがないんです。

    30日間無利息サービスは、30日の間利息なしで借り入れができるというありがたい仕組みなので、3万円を借りて30日以内に全額返済すれば利息は0円になります。銀行カードローンを利用するよもお得にお金を借りることができます。

    今すぐ3万円が必要だけど次のお給料日にはある程度返済できそうという方には、銀行カードローンよりも30日間無利息サービスがある消費者金融の方がお得です。

    ※もちろん無利息期間中に完済しなくてもその期間は利息0円で計算されます。

    さらに、消費者金融の場合、銀行カードローンと違って、普通預金の口座を作らないと契約できない、即日審査はできるけど即日融資はできない、などありません。

    以上が、3万円など少額を借りる場合、大手消費者金融をお勧めしている理由です。

    クレジットカードのキャッシング枠で3万円借りる

    手持ちのクレジットカードがあったら、契約内容を確認してみて下さい。キャッシング枠があったら、即日で3万円を借りることが可能です。

    今からキャッシング機能つきのクレジットカードを作るとなると時間がかかってしまうので、持っていない方にはカードローンの方が向いていますが、お手持ちのクレジットカードにキャッシング機能があればすぐにでも近くのATMで3万円キャッシングできます。

    キャッシング枠の確認は、請求書を見るのがいちばん簡単です。比較的わかりやすいところに記載があるはずです。

    わからなかったらカード会社に電話して教えてもらう、ネットの会員ページにログインして調べるなどの方法もあります。

    いずれの場合もキャッシング枠のあり・なし、限度額は個人で違うものなので、確実なところを知るには手持ちのクレジットカード情報を調べてみるのが一番です。

    クレジットカードショッピング枠の現金化は利用しない!

    クレジットカードショッピング枠の現金化って聞いたことありますか?簡単に言うとクレジットカードのショッピング枠で換金性の高いもの、例えばチケットや家電製品などを購入して業者に買い取ってもらい、現金をGETする方法です。

    3万円程度なら比較的簡単に用意することができそうですが、これはクレジットカードの規約に違反する行為です。解約だけで済めばよいですが、残っている残債をすべて一括請求される可能性もあります。

    また、クレジットカードのショッピング枠の現金化をしてくれる業者も、あやしい会社が多いので、だまされる可能性もあります。

    ですので、クレジットカードショッピング枠の現金化は絶対に行わないでください。

    <クレジットカード キャッシングのメリット>
    キャッシング可能なクレジットカードがあれば面倒な手続き不要で利用可能
    土日祝日も借り入れ可能

    <クレジットカード キャッシングのデメリット>
    キャッシング枠つきのクレジットカードを持っていることが前提になる
    金利が15.0%~18.0%と高めのところが多い

    質屋を利用して3万円借りる

    質屋に物を預けて、それを担保に3万円を借りる方法です。

    質屋で3万円を作るのは難しいように感じるかもしれません。確かにブランドのバッグや機種の新しいパソコン、カメラ等の家電製品じゃないと高額を借りるのは難しいかもしれませんが、1点あたりの査定額が1万円程度でも複数あったら変わってきます。

    スマホなど生活に絶対に必要なものを質に入れる必要はありませんが、季節的に今は使わないものなど一時的に預けても良いものはありませんか?

    質屋に預けたものは、リサイクルショップと違って返済期日までに元金と利息を返せば手元に戻ってきます。この性質を利用して、「今すぐは使わないもの」に目を向けてみてはいかがでしょうか。

    質屋の査定にかかる時間は長くても30分程度です。こんなに短い時間でとても安全にお金を作ることができるサービスはなかなかないですよ。

    <質屋のメリット>
    ・期日までに完済すれば品物は返ってくる
    ・ごく短時間で現金を作ることができる

    <質屋のデメリット>
    ・返済できなかったら質流れする
    ・持ち込み査定が必要

    生命保険の契約者貸付で3万円借りる

    あなたは、生命保険に加入していますか?加入している場合は契約者貸付制度を利用して3万円借りれる可能性があります。もしカードが発行されている場合は提携ATMを利用して即日で3万円をキャッシングできます。

    もちろん保険を解約する必要はなく、解約返戻金の一部の金額を上限にお金を借りることができます。消費者金融や銀行のカードローンよりも利息が低くく、返済期限が基本的にないのが特徴です。

    契約者貸付制度を利用することができるのか?保険会社の担当者さんに連絡して確認してみましょう。

    ただ、契約者貸付で気を付けなければならないこともあります。

    1つ目は利息です。
    先ほど、利息はカードローンよりも低いとお伝えしましたが、生命保険の契約者貸付の利息は複利で計算されます。100万円を5%で借りたとすると利息と元金を合わせて105万円になりますよね?

    この年に返済しない場合、今度は105万円に5%が掛るので合計で110万円になります。このように返済を遅らせるとどんどん借金が膨らんでいきますので注意が必要です。

    2つ目は保険の解約リスクです。
    契約者貸付は、解約返戻金の一部を貸し付けるサービスなので、解約返戻金の金額を越えてしまったら保険が失効または解除される可能性があります。3万円程度のお金を借りてすぐに返済すれば問題ありませんが、借り癖がついてたくさんのお金を借りてしまったらこのようなリスクもありますので覚えておいてください。

    定期預金担保貸付で3万円を借りる

    もし、あなたが定期預金をしていたら、それを担保に3万円を借りれる可能性があります。もちろん定期預金を解約すれば、お金を借りずとも用意することができますが、今までコツコツ貯めてきた定期預金を取り崩したくない方もいると思います。

    そのような方は「定期預金担保貸付」を検討してください。

    銀行カードローンや消費者金融カードローンは無担保でお金を貸すので、どうしても金利は高くなりがちですが、定期預金担保貸付は、あなたが預けている定期預金を担保にして貸し付けるので金利が低く設定してあります。※かなり低いです(約0.5%~2%以下)

    借りれる上限金額は、預けているお金の額や銀行によって違いますが(おそらく預けている金額の90%くらい借りれます)、3万円程度なら十分に借り入れできる可能性はあります。

    審査もありませんし即日で3万円借りることも可能なので、定期預金担保貸付を利用できる条件を満たしているのか?調べてみてください。

    年齢が20歳以上で、総合口座通帳を持っおり、定期預金の残高があれば、大体の銀行で使えると思います。

    返済期限は定期預金の満期日で余裕があるのも特徴です。

    緊急小口資金貸付で3万円を借りる

    緊急小口資金貸付は、市役所からお金を借りれる制度です。ただ、カードローンのように使い道が自由な融資とは違い、正当な「借入理由」が必要です。

    例えば、「急な医療費の支払いで生活費が足りなくなった」「給料が盗まれて生活費が足りなくなった」「年金受給まで生活費が足りない」などなどです。

    その他にも緊急小口資金貸付でお金を借りる為には諸条件がありますし、都道府県によってルールも異なるようなので、最寄りの市役所、区役所に問い合わせてみてください。

    カードローンと違って、過去に延滞・遅延があったり、自己破産など債務整理した方でも利用することができます。

    親兄弟、友人から3万円を借りる

    親や兄弟など家族や、友人知人から3万円借りれば、カードローンやクレジットカードのキャッシング枠などと違い、基本的に利息も支払わなくてもOKですし、支払期限も金融機関ほどしっかりしなくても大丈夫なのでお得感があります。

    ただし、お金の貸し借りで、親しい友人関係や、親子関係が壊れてしまったり、「お金を貸した人」「お金を借りた人」として、なんとなく上下関係ができてしまい、今まで通りの関係でいるのが難しくなってしまうリスクもあります。

    お金を貸した方は、「本当はイヤなのに断りづらくて貸してしまった」「1回貸したら何度もお金を貸してと言われるんじゃないか」と思っている方もいるかもしれません。

    お金に困っていることを友人や周りの人に知られてしまうのもイヤですよね。

    家族や友人から3万円を借りようと思っている方は、このようなリスクもあるということを考えてから借金を申し込んでください。

    人間関係の金銭トラブルを避けたい方は、カードローンなど、金融機関から3万円を借りるようにしてください。

    ヤミ金融や個人間融資掲示板は利用しない!

    ヤミ金融

    大手消費者金融の審査が通らない、中小のまともな消費者金融に申し込んでも審査が通らない、クレジットカードの審査も全部落ちた、という方は「ヤミ金融」でお金を借りてみようか、と考える方もいるかもしれません。

    もしくは、「ブラックでも貸します」「無審査で借りれます」など魅力的なキャッチフレーズに惹かれ、「ヤミ金融」とは知らずに申し込んでしまう方も多いと聞きます。

    「3万円程度なら大丈夫だろう」

    そのような考えで「ヤミ金融」を利用してしまい、取り返しがつかなくなってしまった方はたくさんいます。

    親兄弟や務めている会社に乗り込んだり、強引な取り立てをされたり・・・、「ヤミ金融」はやりたい放題です。

    絶対に「ヤミ金融」からお金を借りる様な真似はしないでください。

    知らずに「ヤミ金融」を利用してしまう危険性もあるので、聞いたことがない金融会社からお金を借りようとする場合は、しっかり登録している会社なのかこちらで調べてください。

    また「ヤミ金融」の手口もこちらを見て覚えておくと良いでしょう。

    個人間融資掲示板

    「個人間融資掲示板」という言葉を入れてWEBで検索してみると、いろいろな掲示板や「個人間融資掲示板」を使って被害にあった方などの体験談がヒットします。

    「個人間融資掲示板」を利用するのは、違法行為なのか、合法なのか、議論はありますが、トラブルが多いのでやめた方が良いと思います。

    また、個人間融資掲示板には「ヤミ金融」が潜んでいる可能性も高いので注意が必要です。

    銀行や大手消費者金融はもちろん、中小の消費者金融でもお金を借りれない方は、いろいろな方法を探すと思いますが、危険な相手にお金を借りるようなことは避けるようにしてください。

    借りる以外の方法で3万円を用意する

    これまでにご紹介した方法は、お金を借りて3万円を用意するパターンでしたが、ここからは借りる以外で3万円を作る方法になります。

    不用品を売って3万円を作る

    不用品を売るだけで3万円を生み出すのはやや大変かもしれませんが、できないことはないですよ。

    高価なものじゃなくても、揃っているコミック、聞かなくなったCD、見ていないDVDなど、まとまった数があれば結構な金額になることもあるんです。

    筆者も書籍、CD、DVD、服などをまとめてリサイクルショップに持っていったのですが、査定額は全部で2万円を超えました。処分ついでにお小遣いになれば程度に思っていたので、この査定額には正直驚きました。

    仮に1点あたりの査定額が200円と少額だったとしても数があれば変わってくるということですね。新作のゲームソフトなどは1点でも数千円の査定額がつくこともあります。

    不用品の売り方

    不用品を売れるところを大きく分けると

    ・リサイクルショップ
    ・フリマサイト
    ・オークションサイト

    になります。

    リサイクルショップ

    近所のリサイクルショップに持っていけば、その場で3万円をGETすることも可能です。持って行くのが大変な方は出張買取や、配送査定などのサービスもありますが、時間がない場合には持ち込みをおすすめします。

    <リサイクルショップのメリット>
    現金を作りやすい
    持ち込み、配送など売り方を選べる

    <リサイクルショップのデメリット>
    新商品やハイブランドじゃないものは高額買取が期待できない
    持って行く手間がある
    土日など混雑している場合は待ち時間が長くなることも

    フリマサイト

    フリマサイトといえばメルカリではないでしょうか。

    メルカリはちょっとしたものでも気軽に売りやすいので、売りたいものによってはとても使いやすいですよ。昨年のトピックスですが、トイレットペーパーの芯や牛乳パック、ベルマークが売れたというニュースもやっていました。

    筆者が出品して売れたものの意外な例は、数年間使用したアイシャドウケースです。デパコスものではありましが、小傷もあったので売れなかったら処分しようと思っていたらアッサリ売れたんです。リサイクルショップだったら絶対売れなかっただろうし、ホントに何がお金に変わるかわからない時代だなーと感じました。

    女性なら無料でもらった化粧品サンプルなどもまとめて売れることもあります。

    ただ、メルカリは商品が売れても現金が手元に入るまでに時間がかかります。商品代金はメルカリが一時的に預かるので利用者は現金が欲しいときにメルカリに申請して口座に振り込んでもらう必要があるのですが、この振り込みに最短でも5日かかるんです。

    不用品をフリマサイトで売るだけですぐに3万円を作るのは大変ですが、塵も積もれば山となるの精神でコツコツやればカードローンの返済の助けになります。

    <フリマサイトのメリット>
    意外なものがお金に変わるチャンス!
    スマホがあれば即参加できる
    日本全国、家にいながらお金を作ることができる

    <フリマサイトのデメリット>
    手元に現金が入るまでに時間がかかる
    落札者とのトラブルなど、わずらわしいことも…

    オークションサイト

    オークションサイトはヤフオクに代表される入札型の販売ができるサービスです。

    筆者の感覚だと、価値が高いレアものはオークションの方が販売に向いているように感じるので、フリマサイトと使い分けることで効率的に現金を作ることができると思います。

    ちなみにヤフオクの販売カテゴリには「スキル、知識」というものがあって、結婚式用のムービー作成代行、イラスト制作などのあなたが持っているスキルで何かを制作するとか、特技をサービスとして販売することもできます。売るものは無いけど手に職がある!という方は検討してみて下さい。

    ヤフオクの場合は、かなり早ければ商品が売れた翌日に現金をゲットすることができます。ただし、販売期間はある程度長く設けておいた方がみんなの目に留まりやすいので、フリマサイトと同じく即効性のある現金作りの方法とは言えませんね。

    <オークションサイトのメリット>
    価値が高いものの販売に向いている
    自宅にいながら現金を作ることができる

    <オークションサイトのデメリット>
    売れない、または売れるまでに時間がかかることもある
    トラブルになることもある

    日払い(日雇い)のバイトで3万円稼ぐ

    自分の時間と労働を対価にお金を得る健全な方法ですね。日払いのバイトで一般的なのは、引っ越しやティッシュ配り、交通量調査、イベントスタッフなどですね。

    タイミングが良ければ日給1万円の仕事もあるので、3日程度働けば、3万円を稼ぐことができます。数日~1週間程度、時間に余裕があるときには検討してみても良いと思います。

    ただし、給料が支払われる日がいつになるのかだけは確認をしておきましょう。契約が1日というだけで、給料の支払いも即日とは限りません。

    至急3万円が必要な場合は、カードローンで借りて、返済を日払いのバイトに充てるのも良いかもしれません。

    大手消費者金融なら、30日間無利息サービスがあるので、無利息期間内に全額返済すれば利息は0円になります。

    <日払い(日雇い)バイトのメリット>
    未経験でもできる仕事もたくさんある
    借金ではないので後ろめたさもない!
    <日払い(日雇い)バイトのデメリット>
    拘束時間が長い
    給料がその日払いとは限らない
    人間関係のストレスもある

    インターネットを活用して3万円稼ぐ

    アフィリエイトで3万円稼ぐ

    アフィリエイトは、ツイッターやフェイスブック、ブログ、WEBサイトに広告を掲載して、その広告がクリックされたり、広告を掲載することにより、訪問ユーザーが買い物をしたり、サービスを利用すると、報酬が貰える仕組みです。

    広告は、化粧品、コスメ、健康食品、証券会社の口座開設、引っ越しの見積もり、カードローンやクレジットカードの入会などなど、ものすごい数があり、ASPと呼ばれるサービスに無料登録することで利用できます。

    代表的なASPは、A8ネットやジャネット、バリューコマース、アクセストレードなどがあり、レントラッククスやフェルマなどクローズドのASPもあります。

    自分で発行した広告を介して、自分でサービスや物を購入して報酬を得てもOKな「自己アフィリOK」の広告主も実は存在します。

    クレジットカードの入会など、料金がかからないものもあるので、そのような広告を探して自己アフィリし、ブログやSNSで紹介するのも良い方法です。

    3万円の報酬を割と短い期間で稼げる可能性が高いです。

    ただし、入金はASPから振り込まれるのですが、入金サイクルが翌々月の15日だったり、早くても翌月の末だったりするので、急いで3万円を用意する必要がある方には向きません。

    ただ、3万円をカードローンで即日借りておいて、返済の為にアフィリエイトを活用するのでしたら、おすすめの方法です。

    クラウドソーシングで3万円稼ぐ

    クラウドソーシングもアフィリエイトと同様に、自宅やカフェなど、インターネットがある環境ならどこでも仕事をすることが可能です。

    クラウドソーシングは、仕事を依頼したい個人や企業が、不特定多数の方にオファーできる仕組みのこのです。

    例えば、会社のロゴ作成やイラストの作成、文章の作成、アンケート、プログラミング、システム開発、WEBデザイン、翻訳などなど、仕事の種類はかなり豊富なので、あなたにピッタリな仕事もきっと見つかります。

    はじめ方は、クラウドソーシングを行っている「クラウドワークス」や「ランサーズ」などに登録して、ログインすることによって、仕事を検索することができます。

    プロの方でなくても、学生や主婦の方もお仕事していますし、ハンドルネームで始められるので、気軽に登録することができます。

    ただ、このクラウドソーシングも、入金までのサイクルが長いので、即日で3万円を用意することは難しいです。

    ココナラで3万円稼ぐ

    ココナラとは、スキルや知識を売買することができるオンラインマーケットです。もしあなたに得意なスキルや知識があれば、それを欲している方に販売できるかもしれません。
    ジャンルは「占い」「恋愛・結婚」「子育て」「似顔絵」「イラスト」「SEO・WEBマーケティング」「文章・キャッチコピー」「語学・翻訳」「グルメ・料理」「美容・ファッション」「IT・プログラミング」「旅行・おでかけ」「暮らし・住まい」などありますので会員登録してみてはいかがでしょうか。

    こちらも、入金サイクルが長いので、即日で3万円を用意するのは難しいですが、比較的時間的に余裕がある方にはおすすめです。

     
    その他にも3万円を本業以外で稼ぐ方法はありますが、借りる以外に、急いで3万円を用意する方法はかなり少ないですね。

    今すぐ3万円が必要な方へ「まとめ」

    今すぐという縛りでお金を生み出すには「お金を借りる」か「物をお金に変える」しかありません。

    今自分が本当にお金に困っていて今日中に3万円が必要という状況を想像すると、真っ先に行うことは大手消費者金融カードローンの申し込みだと思います。

    その理由は、大手消費者金融のカードローンなら最短30分で審査が完了・1時間ほどで契約も完了して借り入れができるようになるので、スムーズにいけば比較的短時間で切羽詰まった状況を解決できるからです。

    もちろん、なるべく早く(できれば30日以内に)完済することが前提ですよ。※アコムプロミスアイフルレイクALSAの場合)

    消費者金融でお金を借りることで不安なのは利息ではないでしょうか。でも、カードローンの30日間無利息サービスを使えば、30日以内に完済すれば不安の元である利息も一切かかりません。これは大手消費者金融カードローンにしかないとても大きな安心ポイントです。

    しかも3万円程度なら、無利息期間中に完済しなくても、消費者金融でも利息はそれほど大きくならないということも上記で説明しました。

    人それぞれ持っているものも違うし能力も違うので、カードローンと質屋を組み合わせるなど、自分の身の丈にあった借入方法で3万円を用意してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加