アイフルの無人契約機「てまいらず」で即日キャッシング

アイフルの無人契約機「てまいらず」で即日キャッシング
アイフルの自動契約機は、他社とは少し違い「無人契約でんわBOX」と言われており、その名も「てまいらず」。

通常の無人契約機だと、機械操作が苦手な方は不安で入ることを躊躇ってしまう場合もあるのではないでしょうか。

しかしアイフルの「てまいらず」は、中に入って電話をかけるだけでカードローンの申し込みが開始され、わからないことがあっても、受話器の向こうのアイフルのオペレーターが教えてくれます。

これなら誰でも簡単にカードローンの手続きができそうですね。

今回はアイフルの自動契約機「てまいらず」を使ってお金を借りる方法、即日キャッシングする方法を解説します。

※アイフルの無人契約機でキャッシングする場合、まずは「インターネットで申込み」「カードの受け取りを契約機で行う」という方法が待ち時間なく即日融資するのに適した方法です。

⇒時間短縮!即日キャッシングする為の申込み方法


アイフル 無人契約でんわBOX「てまいらず」でできること

アイフルの無人契約機「てまいらず」は、その名の通り、手間なくカードローンの契約を済ませられます。

「てまいらず」で行える手続きは以下の通りです。

・電話
・審査申し込み
・本審査
・書類提出
・カードローンの契約
・カード発行

アコムの自動契約機「むじんくん」プロミスの自動契約機のようなタッチパネル式の機械等は用意されていませんが、その場で必要書類を提出することもできますし、本審査の申し込みやカード発行もできます。

電話でアイフルのオペレーターに詳しい手続についても確認することができるので安心です。

ただし、他の消費者金融と同様に「てまいらず」では実際にお金を借りたり返済したりすることはできません。借り入れや返済はアイフルのATMや提携ATMから、もしくは振込で行うこととなります。

また、アイフルのATMが併設されていない「てまいらず」が多いので、カードを使って実際に即日融資でお金を借りる為には、コンビニや銀行など提携ATMに出向かなくてはなりません。

アイフルカードローンの必要書類

カードローンの契約をスムーズにするために、自動契約機へ行く前に必要書類はしっかり準備しておくといいでしょう。即日融資でキャッシングを希望する方はなおさらです。

アイフルカードローンの申し込みに必要な書類は以下の通りです。

①本人確認書類
本人確認書類として提出可能なのは、以下のようなものになります。

※顔写真付きの確認書類の場合は以下の中から1点
・運転免許証(運転経歴証明書)
・パスポート
・住民基本台帳カード
・公的証明書類
・個人番号カード
・在留カード(外国籍の場合)
・特別永住者証明書(外国籍の場合)

※顔写真つきの確認書類がない場合は、以下Aの中から1点+Bの中から1点の計2点

【A】
・健康保険証
・年金手帳
・母子健康手帳

【B】
・住民票
・戸籍謄本(抄本)
・国民健康保険被保険者資格証明書

さらに、確認書類に記載されている住所が現住所と異なる場合、以下の中から追加で1点提出が必要になります。

・健康保険証
・パスポート
・年金手帳
・母子健康手帳
・公共料金領収書(直近2か月分までのもの)
・住民票
・納税証明書
・印鑑登録証明書

※住民票、納税証明書、印鑑登録証明書などの公的書類は、発行から6か月以内のものに限ります。

②収入証明書
50万円以上の借り入れ希望の場合か、他社との借り入れと今回の借り入れを合算した時に100万円を超える場合、以下のような収入証明書が必要になります。

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・確定申告書
・所得証明書
・給与明細書(直近2か月分)と賞与明細書(1年分)

ただし、アイフルの審査の状況によっては、50万円以下の借り入れでも収入証明書が必要となる場合もあります。収入や職種に不安がある方は用意しておいた方がいいかもしれません。

※アイフルの無人契約機でキャッシングする場合、まずは「インターネットで申込み」「カードの受け取りを契約機で行う」という方法が待ち時間なく即日融資するのに適した方法です。

⇒時間短縮!即日キャッシングする為の申込み方法

アイフル 無人契約でんわBOX「てまいらず」使い方

アイフル 無人契約でんわBOX「てまいらず」使い方
アイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」の中に入ると、アコムの自動契約機「むじんくん」プロミスの自動契約機のような画面を見つけることはできません。

画面の代わりに、机の中央には固定電話が置かれています。

ただし、画面がないからと言って他の消費者金融のようなカメラ内蔵ではないと安心してはいけません。無人契約でんわBOX内にもしっかりカメラが備え付けられています。

風貌や行動などもアイフルのスタッフにチェックされ、これもまた審査に影響してくるため、きちんとした態度や行動を心掛けましょう。

その他、アイフルの無人契約でんわBOXには申し込みに必要な書類やボールペン、メガネなども用意されていますし、審査に通過後発行されるカードの発券機や、書類をスキャンするスキャナー等も備え付けられています。

無人契約でんわBOX内にはカードローン申し込みに必要なものが全てそろっているので、通常の借り入れを希望する場合は、会社帰りなどにふらっと立ち寄っても手続きができてしまうでしょう。(高額融資希望の場合や、収入・勤務先などに不安がある場合はあらかじめ収入証明書を用意しておいた方が安全です)

アイフルの無人契約機「てまいらず」で申し込みをする場合の手続きの流れは以下の通りです。

①受話器でオペレーターへ電話
②申込書に記入
③本人確認書類提出
④オペレーターと確認
⑤本審査
⑥カード発行

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

受話器でアイフルのオペレーターへ電話

受話器でアイフルのオペレーターへ電話
アイフルの無人契約でんわBOXの中に入ったら、まずは備え付けの電話の受話器を取り、「①」ボタンを押しましょう。「受話器をとって①を押してください」という注意書きもあるので、かけ方がわからないということはありません。

電話をかけると、アイフルの審査担当オペレーターにつながります。

アイフルの審査担当オペレーターから手続きの流れなどの説明があるので、案内をよく聞いて、指示通り手続きを進めていきましょう。

カードローン申込書に記入

まず最初にアイフルの審査担当オペレーターから申込用紙に必要事項を記入するよう言われます。ここで一度電話を切ります。記入を終えたらまた受話器を取って「②」のボタンを押すよう指示されます。

机の左側に申し込み用紙が用意されているので、それを1枚取り出し、指示された通りに記入していきましょう。

記入内容は以下のようなものになります。

・名前
・生年月日
・住所
・電話番号(自宅、携帯電話)
・勤務先名、勤務先の電話番号
・申し込みのきっかけ
・結婚の有無
・家族構成
・住まいについて(持ち家か賃貸か、入居年月日、ローンの有無など)
・雇用形態
・会社規模
・業種
・入社年月
・給料日

など。

申込書に記入した内容は、カードローン審査の重要な資料となります。嘘偽りのない情報を正確に記入することが大切です。

もし文字を書くのが困難な場合は、アイフルのオペレータに伝えると電話による申し込み手続きに切り替えてくれることもあります。他にも何か困ったことがあれば、アイフルのオペレーターに相談してみましょう。

申込書の記入を終えたら、再度アイフル担当オペレーターに電話をします。

記入した申込書をスキャナーで読み取らせるよう指示があるので、指示通り指定の場所に申込書をセットします。書類はセットして蓋を閉じるだけで読み取ってもらえるため、誰でも簡単に行えます。

本人確認書類をアイフルに提出


本人確認書類や必要に応じて収入証明書等の提出も依頼されるので、申込書と同じように確認書類もセットし、スキャンし、アイフルに提出します。

アイフル担当オペレーターと確認

必要書類の提出を終えたら、記入内容や確認書類について、アイフル担当オペレーターと会話をします。

いくつか以下のような質問をされることもあるので、正確に答えましょう。

・年収はどれくらいか
・他社からの借り入れ状況 (件数、借入額など)

など。

さらに、先ほど提出した申込用紙の下の部分にも同じような質問が書かれているので、そこにも質問に答えた内容と同じことを記入していきます。

この記入は必要な方と必要じゃない方がいるようです。

記入を依頼された場合は、嘘偽りない情報を記入し、再度スキャナーにセットしスキャンします。

アイフルの「本審査」

電話での確認と申込書の提出が一通り終わると、アイフルの本審査に入ります。

審査の結果が来るまでは、アイフルの無人契約でんわBOXの中で待機しましょう。この間に、アイフルから勤務先への在籍確認なども行われます。

アイフルのローンカード発行

無事、アイフルの本審査に通過できると、カードが発行されます。ここまでにかかる時間は人によって違ってきますが、入室してから約40分~50分程度です。

※アイフルの無人契約機でキャッシングする場合、まずは「インターネットで申込み」「カードの受け取りを契約機で行う」という方法が待ち時間なく即日融資するのに適した方法です。

⇒時間短縮!即日キャッシングする為の申込み方法

【即日融資希望の方は注目】アイフルカードローンオススメの申し込み方法

アイフルで申し込みを行うには、無人契約でんわBOXから以外にも、以下のような方法があります。ただし、それぞれメリットとデメリットが存在するのです。

<店頭申し込み>
担当の方に質問しながらできるので便利ですが、混雑していると窓口に座るまで待たされます。

<インターネット申し込み>
手軽で簡単ですが、カードや契約書などが送付されてきます。

<電話申し込み>
こちらも手軽で便利ですが、インターネット申し込み同様、カードや契約書などが送付されてきます。

<郵送申し込み>
一番時間がかかります。書類に不備があった場合はさらに郵便でやり取りとなるため、時間がかかってしまいます。

アイフル無人契約機「てまいらず」を利用した場合も、先客がいなければ直ぐに受付ができますし、担当オペレーターに聞きながら手続きができるので便利な反面、必要書類が足りなかったり、追加で別の書類の提出を依頼されると一度申し込みをストップさせ、書類を取りに戻らなければならなくなります。

また、審査が終了するまで、その狭い空間の中で待ち続けなければならないという不便さもありますね。待ち時間は人によって違うようですが、たいていは40分~50分かかるようです。(アイフルに確認済み)

時間短縮!即日キャッシングする為の申込み方法

そこで、私がお勧めしたいのは、「インターネット申し込みをして、審査通過の連絡をもらい、必要書類等も確認したうえで、てまいらずへ行きカードを受取る」という方法です。

こうすると、追加で必要書類が増えたとしてもてまいらずへ行く前に用意しておくことができますし、審査中も狭いBOXの中で待ち続ける必要もありません。

そしてカードは無人契約機「てまいらず」で受け取ることができるので、自宅に郵便物が届くことも避けられますね。

インターネット申し込みと、無人契約でんわBOXのいいとこ取りとなります。

アイフルに電話でも確認してみたのですが、インターネットで申し込みから契約までを終わらせておいて、カードの受け取りだけを「てまいらず」で行う方法が、やはり1番スピーディな手続きになるとのことでした。

即日キャッシングしたい方には特におすすめの方法です。

この場合はてまいらずの滞在時間は10分~15分程度となるそうです。

もしくは、インターネットで申し込んで、審査の結果が出るまでの間に、アイフル無人契約機「てまいらず」へ移動しておくという方法もあります。こうすることで、審査の待ち時間を短縮することになります。(ただし、審査に通過できなかった場合、無駄足となってしまうかもしれません)

もちろん、アイフルに申し込みをしたいと思い立った時に、目の前に無人契約機「てまいらず」がある、という場合はそのまま入って申し込み手続きを開始してもいいのですが、自宅にいる時に思い立った時は、インターネット申し込みをしてから無人契約機「てまいらず」へ行くという方法が一番無駄のない流れとなるでしょう。

アイフル無人契約機「てまいらず」のメリット・デメリット

アイフル無人契約機「てまいらず」のメリット

電話で申し込みをするより早い

無人契約機「てまいらず」は、アイフルへ電話をかけて申し込みをするのと同じ手続きのように感じられますが、違います。

通常の電話申し込みだと、その後契約書類やカードは郵送となってしまいますが、無人契約機「てまいらず」で申し込んだ場合は、その場で審査が行われ、契約書類もカードもその場で受け取ることができるのです。

カードを受取れば、そのまますぐ借り入れ開始することができるので、即日融資も可能になります。(電話やインターネットで申し込み、契約までを済ませてからてまいらずへ行くと、もっとスムーズです)

機械操作が苦手でも安心

アコムの自動契約機「むじんくん」プロミスの自動契約機の場合は、タッチパネル式の画面操作が一般的ですが、アイフルの場合は機械操作の代わりに電話があります。難しい操作もないため、誰でも安心して手続きができますね。

個室で施錠可能

無人契約機「てまいらず」は完全個室になっていて、中から施錠することもできます。

他人が間違えて入室してくる心配もありません。

アイフルの有人店舗だと待合室で誰かと顔を合わせてしまう危険性がありますが、無人契約機「てまいらず」なら待合室もないため、出入りの際に見られなければ 誰にも知られずに手続きを進めることができるでしょう。

アイフル無人契約機「てまいらず」のデメリット

狭い契約ルームで待たされる、審査が完了するまで外出できない

申し込みから全ての手続きを無人契約機「てまいらず」で行うと、早い場合だと30分程度で審査が完了するのですが、場合によって1時間程度かかることもあります。その間、外へ出ることもできないため、その中で待ち続けなければなりません。

ATMが併設されていない契約ルームも多い

無人契約機「てまいらず」の場所によってATMも併設されている場合もありますが、ない場所の方が多いです。。

この場合は、カードを受取ってから近くのコンビニや提携ATMまで行かなければ借り入れができません。

アコムプロミスだと、自動契約機の隣にATMが用意されていることが多いので、カードを受取ってすぐに即日キャッシングできます。このような他社の利便性と比べると少し残念です。

21時以降は混み合う

アイフルの無人契約機「てまいらず」は22時まで営業していますが、21時を過ぎると混みあう傾向にあるため、遅い時間に行くと「てまいらず」が空いていないことが多いそうです。

空くまで待っていたとしても、その間に22時を過ぎてしまうと即日キャッシングできなくなってしまいます。遅くまで営業しているのは嬉しいのですが、無人契約機「てまいらず」へはなるべく早めに行った方がいいかもしれません。

アイフルの基本情報

営業時間

・てまいらず:8時~22時(年中無休)
・店頭窓口:平日10時~18時
・アイフルのATM:7時~23時
・インターネット:24時間
・提携ATM:24時間
・電話(0120-201-810)初めての客様専用:9時~21時
・電話(0120-201-884)女性専用ダイヤル:9時~21時
・電話(0120-109-437)各種問い合わせ:平日9時~18時
(※一部店舗は営業時間が異なる場合があります)

キャッシング内容

・実質年率:3.0%~18.0%
・借入限度額:800万円
・即日融資可能
・審査時間は業界TOPクラス
・WEB完結(カードレス・郵送物なし)あり

店舗、自動契約機 設置場所

アイフルの有人店舗やてまいらず、ATM等を探す場合、こちらから検索することができます。

アイフルでも、プロミスやアコムと同じように、新規契約者のための30日間無利息サービスが用意されています。無利息期間は契約日の翌日からになってしまうので、契約後すぐ借り入れしないと無利息期間が短くなっていってしまいますが、無利息サービスが用意されていない会社から借り入れするよりはお得ですね。

またアイフルでは、1,000円からの借り入れが可能となっています。1,000円だけ、2,000円だけ借りたい、という場合も他社では1万円借り入れしなければならないので、ついつい使いすぎてしまい返済が難しくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、アイフルのように少額から借り入れできると、使いすぎてしまう心配がありませんね。

無人契約機「てまいらず」も、難しい操作が一切ないので、気軽に立ち寄れそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加